So-net無料ブログ作成

       

失敗?2コ [お着物関係]

やっちゃったかなぁ?

一度目は メルカリ


迷っていた、浴衣反物を 値下げ交渉で ※もたついていた人を

横目に元の価格で購入。

※オーナーが価格変更OKとしたのに 数時間、依頼主の返事がなかった。

これはショップ?オーナーが

「値引き交渉中であっても即購入の方を優先します」と明記していたので

問題ありません。

価格変更され、依頼主名が付いたもの(専用)を横取りしたら 

このオーナールールでは 問題アリです。

メルカリルールでは 専用はナッシングで 早い者勝ち^^;

そして 届いた反物は ちょっと地味。ありゃぁ[バッド(下向き矢印)]

Aちゃんに・・・と思ったのです。

本人も「ママ向きダネ」と言うしー^^;

「狙い」ではありませんよーー(ココ大事!)


ネットの仕立屋さんに出しました。

今月中にと依頼したら 割増しになってしまいましたが

丁寧な縫製と国内仕立なので お安いほうです。

着るときがあるかしらん^^;


二度目は オク

出品は ストア(お店?業者)さんです。

以前に 半幅帯を落札したことがあって(ちょっとトラブルあり)

その時に実際の画像が暗めだったので 今回は それを見越して

もう少し明るい色だろうと思ったのですが

今回は 実物の方が 色が暗かったです^^;

しかもブルー系だと思ったけど グリーンが強いのでした。

これも Aちゃん用小紋反物のつもりでしたが

私に 払い下げ?の予定。マ~タ カ!?

貰っても どうしようかな?着物(長着)にする?

長羽織もいいかな?

小紋で 更紗柄がいっぱいなのですが。柄物の羽織って どーよ?

※更紗とは こんな感じです。


と 思ったのです。


ところが この更紗についていたシールを基に調べたら

ある花を使った染めで 

「まぼろし~(by サニコー)」らしいと知りました。

某紬の染物屋さんが 頑張っていたけど 材料が高騰、採算が取れず

買取りを泣きついたという、

ネット上(呉服屋さんblog)での お話を読みました。


さらに調べると 小紋反物も発見!

しかーし それは反物の巻き終わりの生地の色が

落札品とは 全然違うのです。

生地を その花のある部分で染めているので 黄色い@@

手元にあるものは ピンクです。


そして 小紋の中古品(仕立て上がり・未使用・長期保存品)も見つけました。

こちらは よく見ると 布端にピンクの部分があるにはあるのです。

まっ黄色い部分もあり。


そして 反物も中古仕立て上がり品も 柄が更紗です。

(その後 襦袢反物も発見 こっちは柄はありませんでした。)


反物と中古品は紫系で 柄も似ていました。


この染めは 白生地を 花のある部分で赤味のある黄色に染めてから

改めて色をかけているそうです。

そして 模様を描いているのです。

わざわざ黄色に染めてから?と疑問を持つ方がいると思いますが

冠婚葬祭でよく見かける黒い着物も

白生地をいったん紅や藍色に染めてから 黒く染めるのです。

黒に深みが出るそうです。(下染めしないものもある)


この花の一部分を使った染め物は 確かに まぼろしー らしいw

手に入った反物は ランク落ちぽいけど


※これを書いたのはちょこっと前なので

 今は長羽織にしようかな。と思い始めてます。

 もう一つのお話があるので。へへへ[わーい(嬉しい顔)]


nice!(24)  コメント(5)